生命中枢の視床下部

脳の仕組み ⇒ 記憶・本能 ⇒ 生命中枢の視床下部


記憶・本能



体の恒常性を保つ視床下部

その他の本能 ←|→ その他の組織




◆ 視床下部は生命中枢


体温を一定に保ったり、血液の塩分濃度を一定に保ったりする働きを恒常性と言う。


自律神経という言葉を聞いたことが有ると思う。心臓を初めとする内蔵は、人間の意志とは関係なくいつも活動している。


心臓が止まったら死んでしまうし、他の内蔵も働かなくなったら、死ぬ事までは行かないにしても病気にはなってしまう。


これ等内蔵などを自動的にうごかしているのが自律神経。
人間は自律神経の働きのお陰で、自分の意思をは無関係に、勝手に体の状態が調節されている。


内蔵の働き、血圧・体温、水分調節、性機能などを支配している自律神経をさらに支配しているのが視床下部。


私達は暑くなると汗をかき、寒くなると震える。汗を出す事で体温を下げ、震えることで筋肉によって熱を発生して体温を一定に調整している。


この指令をだしているのが視床下部。
この様に視床下部は恒常性を保ち、生命を維持する働きの中枢も担っている為、生命中枢とも呼ばれる。


また、内分泌系や免疫系の最高司令塔も視床下部。
余談だが、インフルエンザや風邪にかかると高熱が出ると表現するが、正しくは「高熱を出す」。


ウィルスの力を弱め、免疫である防衛軍をハイパワーにするため、視床下部が体温を決め、発汗を停止させ、筋肉を震わせて予定体温に上げる。


従って高熱が出ている場合には体温を下げない様にした方が良い。


防衛軍が勝利すれは、視床下部から自動的に体温を下げる指令がでる為、その間は勝手に強制的に体温は下げない事が重要。


恒常性を保つ視床下部


抗利尿ホルモンを作る視床下部


◆ お酒を飲むとトイレが近くなる理由


ビールやお酒を飲むとトイレが近くなる経験は多くの人に有ると思う。
水分を多くとっているのだから当たり前と思うかも知れないが、そうとも言えない。


視床下部で作られるバソブレッシンと言う抗利尿ホルモンが関係している。
このホルモンは腎臓に働きかけて水分の再吸収を促進させるホルモン。


腎臓で血中の老廃物が濾過されて尿となって体外に排出されるのだが、濾過する時に完全に老廃物だけとは行かず水分も一緒に濾過物に混ざってしまう。


その水分を再吸収して血中に戻すことを腎臓に働きかけるのがバソプレッシンの役割。


お酒のアルコールにはバソプレッシンの分泌を抑制する作用がある為に、腎臓で濾過した際の水分が再吸収されずに膀胱へ送られてしまう。


したがってトイレが近くなってしまう。


また、煙草のニコチンはバソプレッシンの分泌を促進する為、トイレの回数が減る。


抗利尿ホルモン


視床下部の指令で実際にホルモン分泌する脳下垂体


◆ 小さい体で力持ちの脳下垂体


視床下部は命令ホルモンを分泌して体の成長や性などをコントロールしているが、実際にホルモン分泌するのは視床下部では無くて脳下垂体が行っている。


脳下垂体は視床下部にぶら下がっている大豆大の小さな組織。
体は小さいが、人間の体の恒常性を保つホルモンを分泌する重要な組織である。


脳下垂体には骨や筋肉、内蔵などの成長や、美容面で重要な働きをする成長ホルモン、性をコントロールする性腺刺激ホルモン、ストレスから体を守る副腎皮質ホルモン、女性の妊娠を成立させる為の卵包刺激ホルモン、黄体形成ホルモンなど10種類ほどのホルモンを分泌している。


脳下垂体は視床下部の命令に従ってこれらのホルモンを分泌している。


例えばストレス。動物の場合はストレスによって攻撃したり逃げたりする。これは視床下部の命令を受けて脳下垂体が副腎皮質ホルモンを分泌して、本能的に攻撃したり、逃げたりしている。


但し人間の場合には、ストレスを感じたとしても本能的に攻撃したり逃げたりはしない。


大脳皮質の理性が本能的な行動を抑えているからだ。



   top パーフェクトブレイン・エヴォリューション
パーフェクトブレイン・エヴォリューション
パーフェクトブレイン・エヴォリューション

\74,000円

 潜在意識を書き換えて”天才脳”を獲得する!パーフェクトブレイン・エヴォリューション

 5,000人以上で実証済。

 5時間46分の動画で構成。特典動画8本付き、個別コンサル30分付き、返金保証付き。


好評を博した「天才脳開発!パーフェクトブレイン」の後継版であり、進化形教材です。
その鍵となるのは「潜在意識」。

潜在意識とは謎めいた言葉ですが、本教材では、その本質を科学的に突き止めています。
そして、どうすれば潜在意識を書き換えて能力を高められるのか?
その方法を具体的かつ科学的に解説しています。

本教材を活用することで、老若男女、年齢性別を問わず能力開発が可能になります。
お子さんの成績向上、仕事のスキルアップ、中高年の能力開発、高齢者の認知症予防などに本教材のノウハウを役立てることが可能です。

潜在意識を書き換え、脳内環境を最適化し、能力を最大限に発揮する!パーフェクトブレイン・エヴォリューション。

ぜひ、パーフェクトブレイン・エヴォリューションを実践してあなたの脳を進化させてください。

パーフェクトブレイン・エヴォリューション


   top 自律神経失調症・パニック障害改善プログラム
自律神経失調症・パニック障害改善プログラム
自律神経失調症・パニック障害改善プログラム

\19,800円

 薬を服用することなく自律神経失調症、パニック障害やうつ病改善

 もちろん、再発することもありません。


今まで1万人以上の 自律神経失調症・パニック障害を改善。
30日以内改善率:95%。
サポート無しは16,800円で提供。
自律神経失調症・パニック障害改善プログラム
   top 内気なあなたにも使える秘密
内気なあなたにも使える秘密


\9,800円

 家族や仕事の悩み、恋愛・夫婦関係の悩み

 うつ、将来の不安、パニック障害、などなど。


誰しも人からは好かれたい。その思いを実現する方法です。

内気なあなたにも使える、人から好かれる11の秘密
   top 東大式IT記憶システム
東大式IT記憶システム
東大式IT記憶システム

\14,700円

 売り上げNo.1 記憶システム

 学校などの暗記科目には最適。成績も上がるでしょう。


120日間無制限メールサポート付き。
120日以内3回までの電話サポート付き。
記憶力向上プログラムで暗記力アップ。
東大式IT記憶システム
   top ビジネス英語 話す筋トレ
ビジネス英語 話す筋トレ
ビジネス英語 話す筋トレ

\7,900円

 英語のスピーキング力向上トレージング

 時間対効果、費用対効果は抜群。


全62レッスン。
パターンプラクティスを合計106個。
口に出して徹底的に練習します。
ビジネス英語 話す筋トレ


関連記事


記憶は2種類ある

記憶は脳の能力では欠かせない物だが、記憶には体で覚える「手続き記憶」と脳で覚える「陳述記憶」の2つがある。
手続き記憶とは、自転車乗り方、スケートの滑り方、楽器の演奏など、体で覚えこみ、そのやり方を意識しないで思い出せる記憶のこと。
陳述記憶とは脳で覚えて、覚えている内容を言葉で表現したり、絵などで表現したり、意識的に表現できる記憶のこと。
人の顔は何故覚えられるのか

赤ん坊は母親の顔が近づくと笑顔で喜ぶ。
未だ大脳皮質が発達していないのに何故なんだろうと思った事は無いだろうか。 生まれて間もないのに既に母親と他人の顔を識別している。 また、大人でもAさんとBさんの顔を識別していて間違える事が無い。 でもネコや犬の顔は大人でも識別が難しい。これは何故なのだろうか?
言語を理解する仕組み

人間は人間の声に、猿は猿の鳴き声に反応して意味を読み取るように出来ています。
そこで働くのが、言語中枢、ウェルニケ領野、ブローカ領野です。 言葉の理解は主にウェルニケ領野を中心とした感覚性言語中枢で行われ、単語を構成する一連の音の記憶と照合されて、意味を判断します。 ブローカ領野は言葉を話す時の筋肉の動きを統制する中枢です。
記憶はどんどん変化して行く

エピソード記憶である人間の経験は、書き下ろされた小説の様に纏まってはいません。 エピソードを構成する1つ1つの部品を意味記憶として脳神経に格納し、エピソード記憶自身は、それを繋ぐ神経経路の地図として形作られます。 最初は、1つのエピソード記憶の最少構成要素である意味記憶を海馬へ移送します。 しかし、それは1度では完成せず、1ヶ月から2年程度かかる作業になります。
食べなさいと命令する脳

食欲をコントロールしているのが視床下部。 ここには物を食べなさいと命令する「摂食中枢」と、食べるのを止めなさいと命令する「満腹中枢」がある。 摂食中枢を刺激すると働きは活発になり、破壊すると命令が出なくなる為、幾ら空腹でも食べなくなってしまう。 ネズミの実験で摂食中枢を破壊してみると、幾ら空腹でも食べない。空腹で死んでしまうが、それでも食べない。